こまいログ(仮)

アーティテクチャ駒井のブログです。映像、広告写真、イベントの制作をする会社の代表をしています。

Windowsで一時ファイルが肥大化した時の対処法

Windows10で長時間作業してるとHDD/SSD上の一時ファイルっていう領域がどんどん大きくなるんですよね。
そんなに大きいファイル保存してないはずなのに、内臓ディスクの残り容量少なくね?ってなったときは大体これです。 特に、僕らみたいな動画編集などのスワップを多用する作業を日常的にしている人がなりがちです。

で、この一時ファイルWindowsのデフォルトの機能で削除できるはずなんですけど、僕の環境だと一回も成功したことがなくて、強制的に削除する方法がないのかな、と思って調べました。

続きを読む

和製チェルシー?東京武蔵野シティFCホーム開幕戦を終えて

本年度から東京武蔵野シティフットボールクラブの演出のお手伝いをさせて頂くことになりました。 武蔵野は昨年度まで横河武蔵野FCというチーム名で、武蔵野市に本社を構える横河電機フットボールクラブとして運営してきたのですが、J3への昇格を目指し、今年からチーム名を変更して闘うことになりました。本拠地は、武蔵野市役所の向かい、ムサリクこと武蔵野陸上競技場です。

www.footballchannel.jp

今年の2月23日にJリーグ百年構想クラブに認定されています。

www.footballchannel.jp

Jリーグ百年構想クラブとは、J3リーグ発足以前の旧制度で言うところのJリーグ準加盟クラブ(加盟要件を満たしているが、Jリーグに加盟していないJFLのクラブ)のことです。

Jリーグ百年構想クラブ - Wikipedia

Jリーグのクラブの場内放送/演出について、J1・J2の数チームに関わらせて頂いているわけですが、中央線沿線である阿佐ヶ谷に登記している企業の代表として、また、自分もこの地域に住む一人として、この地域の文化の発展のためにできることを精一杯やって少しでも貢献したいという思いで、ご縁のあった武蔵野さんに関わっていこうと思っているわけです。サッカー最高。

そして本日、ホーム開幕戦を迎えました。結果は惜しくも1対1のドローで、今季初勝利はお預けという結果でした。

日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト【速報】

公式記録 - http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/pdf/2016A001/2016A0010217.pdf

演出的にも課題の多い一日でしたが、まずはTMC FCとしてのホーム初戦、無事に終えることができました。 武蔵野市という、東京随一のベッドタウンに本拠地を構える武蔵野、しかも1939年創立という超名門です。
ロンドンの高級住宅街にあるスーパー名門軍団チェルシーFCも苦しい時期を乗り越えて今の地位を築いた経緯があるわけですが、同じように、武蔵野も、今日から一歩ずつ長い栄光の歴史を歩んで行けるのかなあなんて思っています。
土曜の夜は、ハシゴ酒をいつもより1軒減らして、日曜はちょっと早く起きて昼間はサッカーを見て、吉祥寺で飲んで帰る、そんな週末素敵やん、みたいなことじゃないかな。みんなサッカー好きでしょ?

そんなわけで、ゼルビアも再昇格したことなんで、J3の武蔵野を早く見られるように、微力ながら協力していきたいな、という日々です。 サッカー見ようぜ。

【今日のヘビロテ】 Jリーグアンセム - The Glory (ザ・グローリー)

YouTube-Jリーグアンセム

 

いつもお世話になっている川崎フロンターレの色々な演出で登場する、皆さんご存知のJリーグアンセムです。 おかげさまで脳内ループ安定です。ディラン効果です本当にありがとうございます。

FIFAアンセムとくらべて圧倒的にかっこいいんですよね。 構成もすごいし、90年台っぽいマーチとロックの折衷みたいな感じが最高です。

川崎の選手紹介で流れたときはマジで鳥肌もんです。是非スタジアムにお越しください。 そして僕と一緒にスタジアムDJの林さんのモノマネしましょう。


【川崎フロンターレ】2016年3月5日 選手紹介

ザ・グローリー   (CCCD)

ザ・グローリー (CCCD)

大事なことはKusakabeさんが教えてくれた

www.gizmodo.jp

この記事を見ていてふと思い出したんですが、Kusakabeさんという日本のインターネット史に名を轟かせる偉人がいます。
Kusakabe Youichi (@void_No3) | Twitter

Wikipediaには載っていなくて、アンサイクロペディアしかないんですが、大体あってます。
Kusakabeさん - アンサイクロペディア

で、この人、半角カタカナなどの機種依存文字や、商標を間違って書いている人をディスって訂正しまくるという習性があって、
最近でも、Iphoneとかyou tubeとか書く人いますよね。それを発見すると、「そんなものはありません」と脊髄反射するbotみたいな人です。

僕らの仕事って、人様の商標やお名前を文章などで記載することが多くて、新人の頃、色々なドキュメントを作るトレーニングをする時期にその辺の表記に細心の注意を払うよう徹底的に叩き込まれます。
そんなんあたりまえやん、って思うかもしれませんが、これって多分性格の問題もあって、それの重要性がちゃんと腑に落ちてないと、業務的には重要性を理解しているようで、やっぱりおろそかになる人が一定数います。
新聞記者とか、結構いいかげんな人が多いですよね。元記事内もそうですし、縦書きのために便宜上使っている表現を、Webに転載するときにそのままで変になってる表記とかよく見かけます。

で、僕の周りの同世代のWeb1.0ネイティブな元インターネットキッズって結構その辺に正しく固執している人の率が多い気がしていて、なんとなくKusakabeさんに怒られそうな気がするという強迫観念があるからじゃないかなあ、とか下らないことを考えた次第です。

飛躍しすぎですねすみません。でもちょっとわかるでしょ?

【今日のヘビロテ】 Toad the Wet Sprocket - Come down

Come Down

Come Down

  • Toad the Wet Sprocket
  • ロック
  • ¥200

先週飲んでた店でめっちゃかかってて、それ以来の脳内ヘビロテ。 再結成芸人です。

Come Down

Come Down

【今日のヘビロテ】 オノ・ヨーコ - Yes, I'm a Witch Too

なんかNY在住の日本人のおばあちゃんが、今まで趣味で作ってきた楽曲を、物好きなアーティストたちがリミックスしたアルバムみたいです。 このおばあちゃん、なかなかのおもしろキャラで、イギリスのリヴァプールから来た、タンドリーチキンが好きな田舎のミュージシャンと結婚していたのですが、 死別してからは趣味の音楽と絵画を制作して小銭を稼ぎながら生活しているみたいです。

iTunesのカテゴリはロックとなっているのでロックなんだと思います。ロックは死んだ。

[蛇足]
実は数日前にこの記事を書きながらツイッターを見ていたら、オノ・ヨーコさんが倒れたというニュースを目にしました。 病床の人をあんまり茶化すのもなあ、なんて思って公開しないでいたんですが、もう大丈夫でランニングしてるみたいなショーンのコメントが出ていました。 本当に良かった。

オノ・ヨーコさん退院、「インフルエンザ」と息子ショーンさん (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

Yes, I'm a Witch Too

Yes, I'm a Witch Too

Yes, I'm A Witch Too [12 inch Analog]

Yes, I'm A Witch Too [12 inch Analog]

【今日のヘビロテ】 Do As Infinity - 2 of us

番組でお世話になっている大渡亮さんの所属ユニット、DAIことDo As Infinityの新譜です。 DAIのお二人がヒット曲を二人で再録したアルバムで、大好きな曲達を今の伴さんの声と、亮さんのアコギとコーラスで聞けて超テンション上がる作品です。 僕らは聞いてきた曲達と一緒に育ったんだなあ、という感慨がすごい! 本日ハ晴天ナリ最後まで聞いた時ちょっと泣きそうだった。

2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-(CD+BD)

2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-(CD+BD)

2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-(CD+BD)

2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-(CD+BD)