読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまいログ(仮)

アーティテクチャ駒井のブログです。映像、広告写真、イベントの制作をする会社の代表をしています。

Windowsで一時ファイルが肥大化した時の対処法

Windows10で長時間作業してるとHDD/SSD上の一時ファイルっていう領域がどんどん大きくなるんですよね。
そんなに大きいファイル保存してないはずなのに、内臓ディスクの残り容量少なくね?ってなったときは大体これです。 特に、僕らみたいな動画編集などのスワップを多用する作業を日常的にしている人がなりがちです。

で、この一時ファイルWindowsのデフォルトの機能で削除できるはずなんですけど、僕の環境だと一回も成功したことがなくて、強制的に削除する方法がないのかな、と思って調べました。

一時ファイルの確認方法

一時ファイルに限らず、Windows10でストレージの容量関係の情報を見るときは全部ここです。

f:id:ytkmi:20160621134125j:plain スタートメニューから設定を開いて、左上のシステムを選択

f:id:ytkmi:20160621134123j:plain 左側のメニューからストレージを選択してストレージメニューを開いてPCを選択

f:id:ytkmi:20160621134121j:plain

そうすると、内臓ディスクの使用容量がカテゴリごとに表示されます。 下から2番めに一時ファイルがあります。

僕の環境だと、7.5GB使用しているようです。

Windowsの純正機能での一時ファイルの削除

で、この画面の一時ファイルをクリックすると、更に一時ファイルの詳細と削除ボタンが表示されます。 f:id:ytkmi:20160621134120j:plain

この2.12GBの部分が溜まったキャッシュなどですね。 で、本来なら、この削除ボタンを押すと、一時ファイルがクリアされるはずです。

f:id:ytkmi:20160621134119j:plain

なんですが、僕の環境だと、これでは削除されません。 しばらくして確認すると、削除タスクは終わってるっぽいのに、一時ファイルの容量は減ってないんですよね。

一時ファイルを強制的に削除する方法

で、一時ファイルが保存されているフォルダにアクセスして、直接削除する方法ってないのかと思って調べたら、何故かAdobeのヘルプにありました。

一時ファイルの最適化(Windows XP/Vista/7/8/8/10)

この記事の真ん中らへんの、"B. 一時ファイルを手動で削除する方法"というところにありました。

Windows10だと

タスクバーの検索ボックスに「%temp%」と入力し、検索結果に表示された「%temp%」(ファイル フォルダー)をクリックします。
一時ファイルの最適化(Windows XP/Vista/7/8/8/10)

だそうです。 ちなみに、タスクバーに検索ボックスを表示していない場合などは、Windowsキーを押して、いきなり「%temp%」と入力すると

f:id:ytkmi:20160621142134j:plain

検索できます。

で、これで開いたTempフォルダの中身を全部消せば良い感じです。

f:id:ytkmi:20160621142621j:plain

使用中のキャッシュとかもあるので、完全に全部は消せないのですが、 無事に2GB近くの容量を確保できました。

アニメーションの編集とかしてると、気が付くと40GBとか溜まっていることがあるので、 たまに綺麗にするようにしてます。